本文へ移動

運輸業 ペガサス運輸(株)様

車楽
導入事例レポート

ペガサス運輸(株)様

配車業務からのシステム一元化と業務の標準化を実現

当社は、一般運送業と倉庫業を中心に事業展開を行ってきました。今までは、地場のシステム開発会社に依頼し、オリジナルシステムの構築・運用をしてきましたが、管理帳票などは手作業で作成していました。事務コスト削減及び事務業務標準化を図るためにも、業務システムの見直しが急務でした。配車情報からデータ入力するという流れにすることにより、情報の一貫管理や、データの入力漏れなどの防止、業務効率の向上を目的としたシステム再構築を行いました。また、今後のシステムの発展性も追求したものとすることが目的でした。

お客様プロフィール

業種
一般運送業、一般倉庫業
年商
20億円
従業員数
143名
所在地
愛媛県四国中央市

導入システム

導入システム
「車楽」LANPACK版(5クライアント)
対象業務
配車・請求・車両・運転手・傭車
ソリューションパートナー
株式会社オーユーシステム

課題と解決への取組

  • 配車管理が手作業
    各配車担当者が各々の帳面及びホワイトボードで記入管理している。
    稼働入力時のチェックが煩雑である。
  • 荷主毎に契約単価があり、その荷主の担当者でないと運賃計算ができない。
  • 配車からの一元管理
    配車からデータ入力を行う。
    配車データと実働データのチェックを行い、売上データを作成する。
  • 単価の見直しを行いシステムに当てはめる。
    単価計算方法の洗出しを行い整理を行う。
  • 情報の一元化及び業務の簡素化
    配車データをもとに、請求・支払いの管理や車両・運転手の実績管理などを一貫して行う事ができるようになった。
  • 専任者に頼らない管理
    運賃計算を自動化することにより、専任担当者でなくても運賃の計算が出来るようになり業務の標準化が行えた。
TOPへ戻る