こんにちは!

10月15日よりスタートしたTBS日曜劇場【陸王】は皆様ご覧になっていますか?

原作がヒットドラマ【半沢直樹】の池井戸潤さんで、主役は役所広司さんです。

【陸王】ってどんなドラマ?

ストーリーは創業100年の足袋の老舗「こはぜ屋」社長・宮沢紘一が、周囲の人々と協力しながら新規事業としてランニングシューズ開発に悪戦苦闘するという物語でキャッチフレーズは「感動の企業再生ストーリー」。

ドラマ自体も面白そうなのですが、今回私が着目したのはドラマの核となるシューズです!

陸王に出てくる足袋型の靴 岡山県倉敷市の岡本製甲株式会社さんが試作協力!

rikuou

この物語の核となるシューズ。物語の中に足袋型の靴が登場します。

この足袋型シューズの試作品に岡山県倉敷市の岡本製甲さんが協力をされたそうです。
岡本製甲株式会社さんは外反母趾向けや疲れにくい靴を作り続けている靴屋さんなのです。

そんな大注目の「足袋型シューズ」は一体どんなものなのでしょう?

岡本製甲ラフィート

↑つま先にご注目。

岡本製甲ラフィート

まさに【足袋型】!

okamoto1okamoto3

ラングシューズも足袋型!なんだかスタタタタタタっと軽やかに走れそうですね!

ビジネスシューズも。

okamoto2

足が疲れなさそうです。

 

ミズノからドラマの足袋型シューズが販売されていますが大人気とのこと。

足袋型シューズを制作している岡本製甲さんにも問い合わせなどがたくさんきているそうです。

okamoto5

足袋型シューズに大注目ですね♪