スタンフォード大学で保管されていた日本の古地図がネット上に公開されて話題となっています。

ナショナルジオグラフィックの記事によると、

第二次世界大戦後、日本を支配下においた米軍は、日本の軍事機密となっていた地図とその原版を大量に接収し、米国に送っていた。

とのことで、長年眠っていた地図が近年になって発見されているとのこと。

こちらのサイトから探すことができます。
大日本帝國陸地測量部発行 五万分一地形圖

弊社の場所も探してみました。
20160805
(画像クリックで拡大されます)

赤い星印がオーユーシステムのある場所です。
明治30年に測量、大正14年に修正されたとの記載がありました。

現在通っている大きな幹線道路がまだ途中までしか通っていないことがわかります。
弊社所在地の撫川はかつて撫川町だったようです。

実際見てみると、画像の解像度の高さに驚きます。
皆様もぜひご自宅近辺を探してみてはいかがでしょうか。