昨年秋、新社長就任の際にたくさんのお祝いのお言葉とともに胡蝶蘭の鉢をいただきました。

大変な数のお花をいただきまして約1ヶ月ほど管理部メンバーは花にぐるりと囲まれた状態で仕事をしておりました。

しばらく飾ったあとは希望する社員に持ち帰ってもらったのですがその時点で既に多くの花が落ちていた鉢は誰も持ち帰ることなく残ってしまいました。

贈られた胡蝶蘭に添えられていた、育てるコツの冊子によると枝を少し切って水をやり続けるとまた花が咲くとのこと。じゃあ育ててみよう!という管理部Kマネージャーの号令で管理部の隅に置かれたその鉢にお掃除担当Yさんが定期的にお水をあげておりました。

あれから約9ヶ月。

本当に花が咲きました!

IMG_8937

本来胡蝶蘭を育てるには温室の中で温度管理をしなければならないはず。
数本あった枝も枯れてしまい残ったのは1本。

冬の間はエアコンをつけていても当然夜間は消しておりますので半信半疑でしたがまさか本当に咲くなんて。
近くで見ると新たな枝も生えてきています。

植物の力強さを目の当たりにしました。