気になるニュースを見つけました。

求む!天守の設計図 高松城復元へ懸賞金3千万円(朝日新聞)

香川県高松市の玉藻公園は高松城の跡地で現在天守閣には石垣が残るのみ。しかしながら天守閣復元のためには復元するための資料がないと国からの許可がおりないそう。

明治時代に取り壊される前の外観写真しかないため、このたび高松市は内部構造のわかる写真や設計図などの史料を提供した方に懸賞金3000万円を支払うことを発表したとのこと。

復元のための史料に市町村から懸賞金が出た例は過去にもあったそうですがおそらく史上最高額だそうです。香川に歴史好きの親戚・お知り合いがいらっしゃる方、探してみたら見つかるかもしれませんよ・・・?

そして天守閣が早く見たいという方に朗報。VR(仮想現実)やAR(拡張現実)の技術を使い、CGで作った天守閣を専用アプリで見ることができちゃいます。

四国最大の天守、現る?!バーチャル高松城(高松旅ネット)

takamatujo

玉藻公園内でタブレットの貸出も行っているそうです。
まだ見ぬ天守閣に思いを馳せてみてはいかが?