例の過激な発言「保育園落ちた日本死ね」から、前にもまして
保育園の問題がニュースでにぎわっています。

実際に私も体験しましたが、子供を授かり親子手帳(元母子手帳)の
交付に市役所を訪れた際、「今から保活(保育園を探す活動)をしてください!」と
市の方から言われていました。
のんきな私は田舎だから大丈夫でしょ~と思っていたのですが
いざ入所先を探すとなるとなかなか受け入れてもらえず
近所の保育園数か所に断られ、結局、市役所に泣きつきなんとか
少し遠方にはなりましたが受け入れ先を探してもらったのでした。
保育園問題01

保育園待機児童問題と同時に、保育士さんの給与もよく問題視されていますが
給与の金額はさておき、仕事内容としては本当にハードだと思います。
幼児を何人も抱えて面倒を見つつ、ケガをさせないように安全に配慮して
遊びや行事の準備。毎日汗だくでたくさんの子どもをおんぶに抱っこして
いろんなことを教えてくれます。

保育園問題02

幼児は本当に大変です。まさに目が離せません。
0歳児だと、うつぶせやミルクのつまり等あるので寝ている間も油断できませんし
子どもは予想できない動きもしますので実の親が見ていても「一瞬目を離した隙に」事故が起きたりします。

そもそも、働くママはこうした先生たちのおかげで安心して働けています。
個人的にはハッキリ言って先生に、爆発しそうなくらい感謝しています。

  • 希望を生み出す強い経済
  • 夢を紡ぐ子育て支援
  • 安心につながる社会保障

果たして一億総活躍社会実現は近いのか遠いのか。

そんな問題の多い中、岡山県では待機児童解消の取り組みで小規模保育園がスタート
さまくるおかやまでまとめて記事をチェックできます♪

【子育てママ支援】岡山市で小規模保育所が開所 まとめ記事

ぜひご覧ください♪